濁流

濁流

大雨で増水した多摩川。
落ちたら間違えなく死ぬだろうと思う程の濁流だ。

私は自然が撮りたくて写真を始めた。
綺麗な花や青空だけが自然だとは思っていない。

この濁流を見ていると、恐怖を感じるが、
同時に自然のこういう姿を見られるという事への嬉しさも感じる。

365日毎日快晴だったら自然に興味を持たなかったと思う。

うちはこの川から数百メートルの場所なので
氾濫したら、多分大変な事になると思う。

自分が生きている間に、そういうことが起きるのか心配になる事もある。
だが、そうなってもしょうがないとも思う。
そういう場所に住んでいるのだから。
嫌なら引っ越せば良いだけの話しだと思う。

ヒトが自然災害だと騒ぐのは、失う物があるからかもしれない。

対岸の鳥は、目の前がこの状況でも普段通りな気がする。
これが自然なのだと思う。
メーカー : FUJIFILM
カメラ : X-T1
レンズ : XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
焦点距離 : 140.0mm (210.0mm)
露出 : F2.8、1/640、ISO 400

撮影地

地図